田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

マッチングアプリを利用して初めて分かった!私が求める『結婚相手の条件』

独身女性に聞きます。結婚している女性に聞きます。

あなたが結婚相手に求める(求めた)条件は何ですか?

自分でも正直驚きました。

「まさか自分が結婚相手に対して本当に望むものがこれだったのか」と。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

pairs3

目次

マッチングアプリを利用して初めて気づいた!絶対にゆずれない「結婚相手に求める条件」

私が❝どうしても譲れない❞結婚相手に求める条件は3つありました。

(話を聞けばもしかすると譲れそうな条件は省いています)

  • 身長170㎝以上
  • タバコを吸わない
  • 離婚歴なし

マッチング相手を探すうえで、この3つの条件だけはどれが欠けても私にとってはアウトな条件だということに気付きました。

結婚に対してあまり積極的でない私は「自分が結婚相手に何を求めるのか」自分自身でも分かっていなくて曖昧でした。

それがマッチングアプリをはじめて自分が結婚相手に求める譲れない条件から、自分の❝結婚観❞というものが見えました。

身長170㎝以上

くわしく説明するほどの条件でもないですが、一応しますね(笑)

マッチングアプリを始めてからいろんな方のプロフィールを読んでいく中で気づいたんですが

身長が160㎝台の男性は意外と多い!!!

私自身が160㎝なので、せめて10㎝以上の身長差は欲しいし

生まれてくる子の遺伝子を考えても、身長がある程度高くあってほしい。

身長の条件だけはなぜか❝年収❞よりも気にしている自分に気づいて本当に衝撃でしたね(笑)

タバコを吸わない(非喫煙者)

私の父が喫煙者で何度も禁煙の話をしましたが、結局は60を過ぎた今もやめられないまま。

元々タバコの匂いが嫌いなので、喫煙者とは一緒に生活できない未来を考えると、これも譲れない条件です。

身長と同じくらい譲れない条件で、仮に身長が175㎝とかでも「喫煙者」という時点で私とのマッチングはあり得ません。

離婚歴なし

ここは私の条件というよりも、「親が反対しそう」ということで譲れない条件にランクインしています。

私が利用しているマッチングアプリのペアーズは自己紹介文とは別に、プロフィールを淡々とクリックして答える一問一答のようなものがあって条件チェックにとても便利です。

個人的には 結婚は当人だけの問題ではなく親とか家族を巻き込むこと だと思っているので

親や家族から反対されそうな相手をそもそも自分が選ばないようにしようと考えて、結婚相手に求める条件になっています。

仮に離婚歴がある相手だったとしても「子どもがいるかいないか」でも、恋愛や結婚への気持ちは変わってきそうです。

もし自分が初婚じゃなくて❝再婚❞だったとしたら、相手の離婚歴はきっと気にならないと思いますね。(親も気にしないと思う)

【pairs】Facebookで恋活・婚活

30歳になって初めてマッチングアプリに登録&利用

23歳~24歳の頃にかけてもマッチングアプリに登録している期間が少しだけあって

その間に数人(記憶では2人)の方とお食事に行きましたが、交際に発展したものは0。

その経験もあって「マッチングアプリに登録してもいい人いないしなぁ…」という思いからずっと避けてきましたが

最近になって周りの親戚や近所の人から結婚の心配?話をされるようになりました。

30歳になる頃にはまわりの友達はすでに結婚して子どもを産んでいる人が多く、友達付き合いも激減。

世界的な感染症が日本でも猛威を振るうなかで、自宅でPCに向かって作業をして家から出ない毎日に刺激が欲しくなり(正確には話し相手がほしい)

重い腰を上げてようやく30歳でマッチングアプリである ペアーズ に登録をした次第です(笑)

マッチングアプリで探す相手は条件が高くなりがち

実際にマッチングアプリ「ぺアーズ」を利用してみて気づいたことがあります。それは、

「こういうところ(マッチングアプリ)で出会うんだから、そこら辺で出会わない人と出会いたい」

という気持ちになり、相手に❝高望みしがち❞ということです。

マッチングアプリをしていようがしていなかろうが、そこにいる人たちはAIが作り出した人間ではないので

自分が求める理想の人と出会える可能性はそう高くありません。

相手に求める条件だけが高くなりがちなマッチングアプリでいかに理想の相手と巡り合えるか・・・

そこにはプロフィール写真や自己紹介文などにも戦略が必要になりそうです(笑)

『自分が結婚相手へ求める条件』が分からない人はマッチングアプリを利用してみると明確になりやすい

マッチングアプリ(今回はぺアーズ)を利用してみて個人的に一番良かったことは自分が結婚相手に求める条件が明確になったことです。

「結婚したい」「子どもがほしい」とぼんやりとしか思っていなくても、体だけは確実に衰えていきます。

『結婚は別に今すぐしなくてもいい』

『子どもは将来ほしいけど結婚は考えてない』

こう思っているのは実は私自身ですが、いざとなったときではもう遅い(体力年齢的に)かもしれないので

今はその気がなくてもそんな人は軽い気持ちでもゆっくり付き合えるようなパートナーがいると良いですね。

男の人はいくつになっても若い女性が好き(←ここ大事)なので、自分が若いうちにパートナーを見定めておくのが◎

【pairs】Facebookで恋活・婚活

pairs3

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる