田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

【東京のナンパ師直伝】ナンパが成功しやすい女の子の特徴6つ

私がマッチングアプリで知り合った東京で暮らす❝ナンパ師

プロフィールの職業欄には「アパレル・ショップ店員」と書かれていましたが、やっていることや口ぶりは・・・確実にナンパ師!!

というわけで、

「ナンパが成功するコツ」 「ナンパが成功しやすい女の特徴」

にはどういったことがあるのか、そのナンパ師(っぽいw)男性にリアル突撃取材してみました! (内緒でww)

今回の記事はナンパを成功させたい男性にとっても、ナンパしてもらいたい女性にとっても、そしてナンパされたくない女性にとっても目から鱗な情報が満載。

いろんな意味で勉強になる(私はなった)ので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

【東京のナンパ師直伝】ナンパが成功しやすい女の子の特徴6つ

ナンパが成功しやすい女性には❝共通点❞があるとのこと。

街で獲物を狙うナンパ師が教えてくれた「落とせそう/イケそう!な女の子の特徴」は以下の6つです。

キャリーケースを引いている子

キャリーケースを引いて都会の街を歩いている子は、地方から出てきている子である可能性が高いです。

そのため都会での❝ナンパ❞に慣れていない子が多いため、声を掛けやすく足を止めやすくなります。

ナンパ慣れしている子は基本的に声を掛けられても・・・無視しますww

バッグにぬいぐるみが付いている子

バッグにぬいぐるみが付いてる子? って思いますよね。

ぬいぐるみをかばんに付けている子は寂しがり屋で依存体質の子が多いというナンパ師の声掛けデータがあるようでした。

これには私も同意で、友達が少ない子や友達が欲しいと思っている子、周りから相手にしてほしいと思っているような子(=さみしがり屋)はバッグにぬいぐるみを付けている子が多い印象です。

「ぬいぐるみを付けている子=全員が寂しがり屋」という方程式は成り立たないこともありますm(__)m

ティッシュ配りのティッシュをもらう子

ナンパで声をかける女の子にどんな特徴があるの?と聞いて、ナンパ師から教えてもらったなかで驚いた特徴の一つが「ティッシュ配りのティッシュをもらう子」

私の正直な感想としては、

は?え?そんなとこまで見てんの!?

ナンパ師のナンパに懸ける熱量は半端ないので、イケそうな女の子が醸し出す小さな特徴まで見逃しません。

ティッシュ配りのティッシュをもらう子は人の頼みを断れない、話を遮れないような優しい子が多いため、結果的にナンパが成功しやすい傾向にあります。

ティッシュ配りに自ら近づき、自分からすすんでティッシュをもらいに行くような女の子はナンパでは落ちないので声を掛けるときはよく観察しましょう。(←私のことw)

バッグの口が開きっぱなしの子

鞄のチャックが閉まっていなかったり身のまわりの整理整頓ができていないようなだらしない女の子

実際のところ私自身の経験から見ても、私生活がだらしない子は異性関係においても ❝だらしない❞

身のまわりのことがしっかりとできるような子は、自分の身の回りの人間関係や異性関係もしっかりとしている人がほとんどです。

バッグの口の閉め忘れは「スリ」の被害に遭う可能性も高くなるので気を付けましょう。

歩くスピードが遅い子

歩くスピードが遅い子は単純に言って「足を止めやすい」

足を止めやすいということは時間をかけて話をしながら口説いて落としやすいということでもあります。

また、歩くスピードが遅いということは❝今は急いでいない❞ということも同時に表しているため、声掛け自体を無視される(失敗する)可能性が低いです。

人生を生き急いでいる私は、常に歩くスピードが速い(笑)
全然用事がなくても歩くのが速い姫ですwww

>> 18歳以上の出会いは「ラブサーチ」

キョロキョロしてる子

キョロキョロしている子がナンパに成功しやすくなる特徴として挙げられた理由は3つあります。

  • その土地や地域に慣れていない
  • ナンパを待っている(されたい)
  • 足を止めている(足早に歩きながらキョロキョロするのは…難しいww)

キョロキョロしている女の子の主な理由としては、主に上記の3つが考えられます。

その土地や地域に慣れていない

初めて訪れた観光地なんかでの自分の行動を思い返してみてください。

人間誰しも慣れていない場所や地域では進みたい方向や行きたい場所が分からず、地図とにらめっこしながら歩いたりしていますよね。

慣れていない場所や地域でキョロキョロしない人なんていません。逆に慣れている場所でキョロキョロするような人もいません。

慣れている場所や地域でキョロキョロしているような女の子は、なにか別の理由があるはずです。

ナンパされたい(ナンパ待ち)

ナンパなんてされたくない!と思う女性たちがいる一方で、「ナンパされたい!」と思っている女性も一定数いるというのが事実。

ナンパされたい女の子は声を掛けてくれそうな男性の近くを歩いたり、声を掛けてもらいたい素振り(例えばこれまで上で話してきたようなことなど)をしています。

ただし、都会の街でキョロキョロしている女の子すべてがナンパ待ちということではなく、単純に人との待ち合わせや目的の建物なんかを探してキョロキョロしている可能性もあるので

キョロキョロしている人に声を掛けてナンパする場合は、その人が❝ナンパ待ちのキョロキョロ❞であるのかを見定める必要があります。

足を止めている

キョロキョロしている人というのは、基本的に「足を止めている」もしくは「歩くスピードが遅い」人が多いです。

足早に歩きながらキョロキョロするのは難しいと想像ができます。

キョロキョロしている=歩くスピードが遅い=❝ナンパが成功しやすい女性の特徴❞へとつながるということです。

・ナンパは『声をかけた女性の足を止めることができたらほぼ成功』
足を止めさせる第一印象の良さや掴みのトーク/口説き落とせる話術を磨く必要がありますが、キョロキョロして足が止まっている時点でナンパの第一関門はすでに突破していることになります。

ラブサーチ

ナンパ成功の最大コツは「イケそうな女の子の特徴を見抜いて声をかける」

ナンパを成功させるためには口説けそう/ついてきそうな女の子を見定められることが大前提。

見定め方が甘いと何百回、何千回と女の子に声を掛けてもナンパは成功しません。

あえて本記事では「何を目的としてナンパをするのか」については言及しませんが、ナンパをする目的と言うのは言わずとも大概決まっているものです。

口説けなさそうな子、落ちにくそうな子、ホイホイついてこなそうな子に声をかけるのではなく、全力でイケそう、落とせそう、ついてきそうな子に声をかける

これがナンパを成功させる最大のコツです。

ナンパよりも成功率が高い!?ナンパ師がオススメしていた女の子と出会えるマッチングアプリ

今回の記事の元になった東京在住のナンパ師も、「コロナのせいでナンパをしにくくなったから最近マッチングアプリを始めた」と話していました。

このように、なかなか思うように外出したり人に声を掛けるといったナンパもしづらい状況でも、マッチングアプリなら女の子と出会えない心配がありません。

婚活や恋活の本気モードの女性ではなく、重すぎない ❝ライトな❞ 出会いを求める人たちがマッチングしやすく、そのナンパ師も使っていたアプリを3つ紹介します。

  • PCMAX
  • ラブサーチ
  • イククル

PCMAX昔からある老舗の出会い系アプリ/サイトで、安心して利用することができます。

イククルメッセージのやりとりをするのに相手とのマッチング成立が必要ないので、誰とでも簡単にメッセージを始めることが可能です。

ラブサーチはWebから新規登録をすると12ヶ月プランが通常料金の半額になるキャンペーンがあったりするので、他のアプリよりもお得感があります。

ナンパが成功しない!と嘆いてないで、出会いやすいマッチングアプリ(出会い系アプリ)などをどんどん使って、ぜひあなたの理想とする素敵な女性と出会えることを願っています!

女性は、メッセージでのやり取りを面白く・楽しくできる男性に対しては好印象を持ちます。下ネタは…品良く控えめに♡

>>【遂にマッチング!】ペアーズで遭遇したヤリ目男の特徴7つ

>> マッチングアプリで出会ったら絶対に手離しちゃダメ!本当に良い男性の特徴【前編】【後編】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる