田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

【いろいろ考えすぎて眠れない】頭の中にある心配事を消すためにやること

なや美

夜になると、いろんなことを考えすぎて眠れません。頭の中の考え事を消すためにはどうしたらいいですか?

こんなお悩みを解決します。ぜひやってみてください。

本記事の内容
  • 考え事の基本は「心配」や「不安」など
  • 心配して考えているのは過去、未来、現在?
  • 考えすぎてしまう悩みは大きく分けて4つ
  • 自己解決できることかどうかを考えてみる
  • 自分で解決できないことは他人の力を借りる
  • 心配事や不安事はその本質を探ることが大切

考え事の中身は人それぞれ違い、悩んだり考えたりするレベルも人によって異なります。

では「考えすぎて眠れない」人が、頭の中から心配事を消すためにできることをいくつかご紹介します。

目次

『いろいろ考えすぎて眠れない』心配事を頭の中から消すために

「考え事をしていると眠れなくなってしまった・・・」

という経験がある人も少なくないと思います。

考えることをやめればいいと頭では分かってはいても、なかなか簡単にできることではありません。

考えるのをやめようとすると、余計に考え始めてしまうってことありますよね。

悩む→考える→眠れない→眠れないことに悩む→考える→・・・と負のループに陥ってしまう前に、心配事を頭の中から消して、上手に心配事や考え事と付き合う方法についてご紹介します。

考えすぎてしまっていることは何かを考える

まず、考えていることを考えないようにすることはやめて、考えすぎてしまっていることは何かを考えましょう。

考えていることについて向き合わなければ、ずっと悶々と考えてしまって眠れない日が続いてしまいます。

人が悩み考える心配事には、大きく分けて4つあります。

  • 恋愛
  • 仕事
  • 人間関係
  • お金

ここに、それぞれのライフステージに合わせた悩みが乗っかってきます。

  • 将来、進路
  • 夫婦関係
  • 子育て
  • 介護
  • 人生の最期 など

まずは、自分が悩んでいること・考えていることか目をそらさずに、きちんと向き合ってみましょう。

考えすぎてしまっているのはいつのことかを考える

次に悩んでいることがいつのことなのかについて考えます。

  • 過去
  • 現在
  • 未来

過去に起きてしまったことだけは、私たちには変えることができません。

現在や未来に関しては、まだ起きていないこともありますし、起きてしまったことの結果を良い方向に変える努力をすることはできます。

まずは、自分が考え悩んでいることがもう終わってしまった過去のことなのか、まだ起きていない未来のことなのかをはっきりさせましょう。

心配事の何について悩んでいるのかを考える

きっと今この記事を読んでいる方は、眠れないくらい考えてしまう悩みや不安があるのだと思います。

❝考えることをやめようとする❞だけで、気持ちが少し楽になるものです。

不思議なことに「考えないようにしよう!」と思ったら余計に考えてしまって❝考えないように❞ができない自分自身にもだんだんイライラしてきます。

考え事をしている中身についてじっくり考えてみます。

フラれた失恋の悩みであれば、恋人にフラれた理由が何なのか分からずに考えすぎて眠れないのか

転職に関する悩みであれば、転職する職種を何にするか悩んでいるのか、転職先をどこにするかで悩んでいるのか

転職後の生活に悩んでいるのか、新しい転職先での人間関係に悩んでいるのか・・・

悩みは本当に人それぞれで多種多様です。

自分の悩みの種がどこにあるのかをはっきりさせてあげることで、解決策を見つけ出しやすくなります。

解決できそうな悩みや心配事なのかどうかを考える

悩みや不安を解消するためには、その発端である問題を解決する必要があります。

先ほどもお伝えしたように、過去のことは誰にも変えることができませんが、現在の状況や未来なら変えることができます。

自分の力や人の力を借りれば解決できそうな悩みや不安なのかどうか考えてみてください。

悩みの本質が分かり解決策が見つかれば、頭の中で考えすぎていた心配事や悩み事もきちんと整理することができ

『考えすぎて眠れない』ということに悩まされることが減ります。

考えすぎて眠れなくても「一生懸命生きているから悩んで、考えるのは悩みや不安となる問題を解決しようと努力しているから」とまずは自分を褒めてあげましょう。

眠れないほど考えてしまう心配事は自己解決できるのか?

心配事や悩み事は、自分自身で解決できるものもあればそうでないものもあります。

自己解決できる悩みであれば他人がどうこうする問題ではないので、上記の流れで解決策を探ってみましょう。

悩み事の解決策が自分だけでは見つけられない場合は、他の人に相談してみるのもおすすめです。

自分で解決できない心配や悩み事は人の力を借りよう

自分一人では解決できない悩み事を相談する相手には、いくつかの選択肢があります。

  • 自分の顔見知りの相手
  • 顔も名前も知らない相手
  • 占い師

自分の顔見知りの人に相談

顔見知りの相手にもいろいろあります。いくつかの例をあげると以下です。

  • 友人
  • 恋人
  • 同僚
  • 近所のおばちゃん など

友人関係の悩みなら恋人に相談して、恋人に関する相談なら友人にして、仕事の相談なら親にして、、

と相談相手は、悩み事とはまったく関係のないところの人間にするのが一般的です。

顔見知りの相手に相談すると、自分の性格や自分の置かれている状況もよく分かった上で相談に乗ってもらえるので

より親身に、具体的な解決策を提案してくれる可能性があります。

顔も名前も知らない人に相談

顔も本名も知らない相手に相談するとなると、簡単に言ってSNSで知り合った人です。

お互いのことは詳しく知らないのですが、知らないからこそ本音を言えたり悩みを打ち明けられることってありませんか?

家族や恋人に相談したとしても解決しないことが明らかな場合には、自分の心配事や悩みに詳しい人(例えば、その道の先輩やプロetc.)に相談することで

心配事や不安を解消するまでの時間を短縮することができます。

占い師に相談

「占い師なんて怪しいでしょ・・・」

私もそう思っていた人間の一人ですが、最近始まったフジテレビの番組で「突然ですが占ってもいいですか?」を見ていて

正直その気持ちが変わりました。

悩んで悩んで眠れないほど悩んでいるのなら、占い師に相談するのも全然アリです。

占い師に相談することの良さは、初めて会った人でも名前や生年月日・携帯番号などから相談相手の過去、現在、未来が見えるという点です。

未来の見えない友人や恋人に相談するよりも、この先の将来が見えている占い師に相談したほうが、より的確なアドバイスをもらうことができると思います。

アドバイスも顔見知りからされるより、他人からのアドバイスのほうが意外と素直に受け入れやすかったりする。

でもまずは、最初から高額な占い師や占いサイトにお金を積むよりも、無料のものから始めてみるのがいいですよ。

>> 電話占い『絆』今なら3,000円分無料キャンペーン中!

心配事の本質を探って頭と心を整理する。『いろいろ考えすぎて眠れない』からはやく解放されよう:まとめ

悩みや不安、心配事が多くて何をしていても手に付かないということは誰にだってあることです。

です考えすぎて眠れない日が続くと、ココロとカラダの両方に支障をきたしかねません。

まずは悶々と悩むのをやめて、心配事の本質は何なのかを考えてみましょう。

悩んでいることの核となる問題が分かったら、その解決方法を自分なりに探してみてください。

自分一人では解決策が見つからない、自分では解決できないと感じたら、自分以外の人に相談するのがおすすめです。

また身近な人に相談しづらい悩みなら、占い師に相談するのも一つの手。

『いろいろ考えすぎて眠れない』というツラい毎日から一刻も早く解放されるために、まずは自分の頭の中にある心配事を一つひとつ消していきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる