田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

人生初!ジェルネイル(セルフ)をやってみた感想【ル・ミニマカロン使用】

マニキュアやオシャレが好きな方は『ジェルネイル』に興味をお持ちかと思います。

先日、私は生まれて初めてジェルネイルを自分でやってみました。

使用したネイルキットはル・ミニマカロン」というもので、照射ライトがお菓子のマカロンの形をしています^^

目次

人生初!ジェルネイル(セルフ)をやってみた感想

結論、ジェルネイルは2-3日後に剥がれたり欠けたりしないので、「オシャレが続いてる」ということで気持ちが下がらないので気に入りました。

『ジェルネイルを落とす、ジェルネイルをオフ』したことがまだないので、そこには若干の不安も感じています。

マニキュアを塗った翌日、もしくは2-3日後には必ずどこかしら剥がれてテンションがだだ下がりでしたが、4日目もキレイなままです♪

ジェルネイルを初めてやってみて感じた良い点・悪い点

ジェルネイルをやってみて分かった良い点、悪い点に分けてご紹介します。

「ジェルネイルに興味はあるけどまだやったことがないけど気になっている・・・」という方の参考になれば幸いです。

まずは誰もが気になる悪い点から先に見ていきましょう。

ジェルネイルを初めてやってみて感じた【ジェルネイルの悪い点】

ジェルネイルの悪いと感じた点は全部で3つあります。

爪の表面を削るのが心苦しい

マニキュアとは違い、ジェルネイルをする前には爪の表面を削る必要があります。

爪の表面を削る理由はネイルを剥がれにくくし、持ちを良くするためです。

何もしていないのにキレイな爪を削るのは正直言うと辛いというか、心苦しく感じました。

爪を削らずにできるマニキュアでも塗ってしばらくするとすぐ剥がれてきて、すぐに落とす羽目になり頻繁に除光液を使うのであれば

爪に悪いことをしているのはどちらも大して変わらないです。

ライトが少し熱く感じる

完全に個人的な感想になりますが、照射に使用したマカロンの形をしたLEDのライトを、私はほんの少し熱く感じました。

この程度の熱さが普通なのかもしれませんし、他のネイルキットのライトはもっと熱く感じるかもしれませんし感じないかもしれません。

私は初めてジェルネイルをやったために、慣れていないせいでライトを熱く感じてしまった可能性もあります。

ただ、私の使用したネイルキット「ル・ミニマカロン」LEDライトを外向きにしても使えるので、感じていた熱さへの対処はできました。

ネイルに飽きても簡単に剥がせない

気に入ったネイルをするのでさほど問題ないとは思いますが、マニキュアのように簡単にオフすることができないので

ジェルネイルは本当に好きなもの、長く身に付けたいデザインやカラーを選ぶべきです。

とくに飽きっぽい性格の人は持ちの良いマニキュアのほうが性に合っているかもしれませんね。

❝ジェルネイルみたいなマニキュア❞もあるので、こちらも気になっています。

私はわりと飽き性なので何でもいろいろ試してはみるのですが、気持ちが長く続かないのが…厄介なところです(笑)

初めてやってみて分かった【ジェルネイルの良い点】

ジェルネイルは乾きが速い

初めてやってみて1番感動したのは「乾きが速いこと」

マニキュアだとかなり長い時間じっとしていなければなりませんが、ジェルネイルならライト照射で硬化して30秒後には完全に固まっています。

ネイル液を塗るのに30秒、ライト照射に30秒で、片手をセルフネイルするのにかかる時間はたったの5分。

衝撃的な速さでしかもきれいに仕上がるので、個人的にはとても満足です♪

塗っている間に乾かないのでムラなく塗れる

「むむっ…?矛盾してない?」

そう思っている人もいるかもしれませんが、していませんよ(笑)

マニキュアと違って塗っている間にどんどん乾いてしまうようなことがないので、安心して丁寧にムラなく塗ることができます。

ジェルネイルはライトに当てなければ固まらないので、あわてて塗る必要がありません。

ネイル液の匂いがキツくない

ジェルネイル液の素材は合成樹脂と呼ばれるものからできています。

マニキュアに慣れている人には、ちょっと異様な化学的・人工的なゴムみたいな特殊なにおいがして、初めて塗るときは不安でした(笑)

ただ、マニキュアほどの匂いの強さも残り方もしないので、急用で外に出るためのネイルが必要なときはジェルネイルのほうが匂いの点では優れていると思います。

ただし、すぐに落とさなければいけないような人には不向きですので、気を付けてくださいね。

ネイルの持ちが良い

マニキュアでセルフネイルをしたときは、翌日や2-3日後には必ずと言ってよいほど剥がれや欠ける部分がありました。

ですがジェルネイルなら塗ってから4日目を迎える今も剥がれているところは一つもありません。

ジェルネイルの持ちの良さはマニキュアとは比較にならない、むしろ比較してはいけないくらいに長持ちすることがわかりました。

オシャレ満足度が高い

『ジェルネイル=持ちが良い』なので『持ちが良い=オシャレ満足度が高い』という方程式もおのずと成り立ちます。

マニキュアはすぐに剥がれてしまうので「オシャレをしている」という満足度が長続きしないのですが

ジェルネイルはいつ見ても欠けや剥がれがないので、ずっとオシャレな気持ちと見た目を楽しむことができます。

またマニキュアに比べて剥がれの心配が少ないので、爪に負担がかかってしまうこと(缶を開ける、髪を洗うetc.)でもほとんど心配がありません。

今後のお洒落はジェルネイル(セルフ)とマニキュアどちらを選ぶか?

これから爪のお洒落としてマニキュアかジェルネイルか・・・

私の答えとしては2つです。

  • 時と場合による
  • 自分のオシャレしたい気分次第

マニキュアで持っている色をネイルしたいときにはマニキュアを選ぶでしょうし、ジェルネイルで塗りたいカラーがあればそちらを選ぶでしょう。

すぐにネイルを落とす必要があるときにはマニキュアを選びますし、しばらくネイルを楽しめるようであればジェルネイルを選択します。

マニキュアとジェルネイルそれぞれに良い点・悪い点があるので、上手にそれを活かせればもっとお洒落が楽しめるはずです♪

人生初のジェルネイル(セルフ)をやってみた感想:まとめ

私は今アラサーになる歳ですが、生まれてこの方ずっとマニキュアでネイルのおしゃれを楽しんできました。

今回初めてジェルネイルに挑戦しましたが乾きの速さやネイルの持ちの良さなど、マニキュアにはないジェルネイルの良いところにとても魅力を感じています。

まだ単色塗りしかしていませんが、今後は塗っている間に乾かないというジェルネイルの特性を利用して色んなデザインをしていくのも楽しみです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる