田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

【事実】ホットビューラー電池はすぐなくなる『使い分けがおすすめ』

先日、人生で初めてホットビューラーなるものを購入しました。

私が購入したのは貝印のホットアイラッシュカーラーの赤色です。


まつ毛のカールが長続きする上に、普通のビューラーだけでカールするよりも短い時間で仕上がります。

ただ一つだけ問題があることに気がつきました・・・それは、

乾電池式のホットビューラーは電池がすぐなくなる!

使ってみるまで分かりませんでしたが、これは紛れもない事実でした。

目次

乾電池式のホットビューラーはどのくらい使えた?

私がまつ毛をカールさせ終わるまでにかかる時間はだいたい3~4分ほどです。(まだ慣れません…笑)

使い始めるときに新品の乾電池を入れて使い始めましたが、その乾電池がもった時間は約10日でした。

パナソニック製の単4乾電池を使用しましたが、あっという間に電池は切れてしまいました。

たった一度だけ、ホットビューラーの電源を入れてしばらく放置していたことがあったので、それを考慮しても15日程度しか持たないと考えられます。

コスパを考えるなら圧倒的に充電式ホットビューラーが良い

乾電池式のホットビューラーを使ってみて分かったのですが、長くても半月ほどで乾電池1本を消費してしまうようでは

毎日化粧をして身だしなみを整える女性にとってはコスパ悪すぎ。

そうでなくても女性はメイク道具や服、下着や生理用品などにもお金がかかるので、できればコスパが良くて長持ちするものを使いたいですよね。

なや美

ホットビューラーが欲しいのですが、乾電池式と充電式のどちらにするか悩んでいます。

結論から言って、コスパだけを見るなら充電式ホットビューラー一択です。

乾電池式ホットビューラーのコスパ (例)

  • 単4乾電池1本を約15日で消費
  • 1か月に必要な乾電池は最低でも2本
  • パナソニック8本組(単4)の電池は約880円
  • 1か月あたり220円のコストがかかる計算

充電式なら1回の充電で約120分(ものによっては250分など)の使用が可能なので、1回3分使用する計算で40日間連続して使うことができます。

1回の充電にかかる時間は1~2時間ほどですが、その充電に220円のコストもかからないので、ずっとホットビューラーを使い続けるコスパを考えると充電式ホットビューラーが断然おすすめです。

乾電池式ホットビューラーがおすすめな場面

なや美

ということは、乾電池式のホットビューラーは買わないほうがいいってことですよね?

それが、そういうわけでもなさそう(笑)乾電池式ホットビューラーを実際に使ってみて、充電式も購入する予定です♪

というのも、私が購入した貝印のホットビューラーめちゃくちゃコンパクト

折り畳み式なので使わないときは手のひらサイズで軽く、ポーチの中にもきちんんと納まって全然かさばりません。

乾電池式は確かにコスパが悪いですが、重宝する場面も多々あります。

  • 旅行やちょっとしたお出かけに持ち運びやすい
  • 出先で電池が切れても安心(電池交換するだけ)
  • 充電コードなどを一緒に持ち歩く必要がなくかさばらない

コスパだけにとらわれず使い勝手や持ち運びの便利さ、まつ毛のカールがどれだけできるかなどにも目を向けると自分に合ったホットビューラーを見つけることができますよ。

私が使っている貝印のホットビューラーは電池の持ちが良いとは言えませんが、折りたためて超コンパクトになるので気に入っています♪

乾電池式か充電式か?ホットビューラーの選び方とおすすめ4つ

「ホットビューラーは魅力的だけど、電池がすぐなくなるのは困る…」

「化粧ポーチに納まりの良いコンパクトなホットビューラーが理想」

いろいろな希望や条件などがあるかと思いますが、参考までにホットビューラーの選び方おすすめホットビューラーを4つご紹介します。

ホットビューラーの選び方

  • 商品のレビューや口コミ
  • 評価・評判
  • 機能やスペック
  • サイズや重さ
  • 使い方(乾電池式or充電式)
  • デザインやカラー
  • 値段

このような上記7点を意識しながら、私は貝印のホットビューラーを選びました。

正直、値段を気にはしますが、他の6つが良かったら値段はあまり気にしないことも多いです。

あとは「日本製」なのかということも必須条件というわけではないですが、ちょっと気にしたりしてみたり・・・(笑)

ホットビューラーに限らず、初めて購入するものは評価の高いもの口コミ数の多いものを選ぶようにすると失敗が少ないですよ。

おすすめホットビューラー4つ(乾電池式×2、充電式×2)

ホットビューラーの購入にあたり色々なメーカーのものを調べてみて、最終的にこの4つに絞り込みました。

乾電池式ホットビューラー

ホットアイラッシュカーラー


まつげくるんナチュラルカール


乾電池式のホットビューラーは、どちらのメーカーも日本の会社です。上が貝印、下がパナソニックです。

日本の会社とはいっても海外に製造拠点を置いているので、結局のところ「中国製」「ベトナム製」とかになります。

充電式ホットビューラー

ハリウッドアイズ


まつげくるんホットビューラー


電池がすぐなくなるホットビューラーは嫌!充電式と乾電池式の2つ持ちで使い分けがおすすめ:まとめ

アラサーにして人生で初めてホットビューラーなるものを使ってみましたが、想像していた以上に乾電池式のホットビューラーは電池がすぐなくなりました(笑)

電池がこんなに早くなくなることが最初から分かっていたら、、、乾電池式のホットビューラーは買わなかったかもしれません。

でも、貝印の乾電池式ホットビューラー「ホットアイラッシュカーラー」は充電式のものに比べて、とてもコンパクト軽量!

コスパ優秀&エコな充電式ホットビューラーを選ぶか、コンパクトで持ち運びに便利で充電の手間が不要な電池式ホットビューラーを選ぶか

自分が使用する目的や用途・場面などに合わせて選んで使い分けしてみると、おしゃれがもっと楽しくなりそうです♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる