田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

家庭用脱毛器では永久脱毛できない!?中高生の頃はセルフ脱毛だった

なや美

・家で使える脱毛器で永久脱毛したいけど本当にできる?
・セルフ脱毛って心配・・・
・中高生のおうち脱毛(セルフ)が知りたい

今回のテーマは、家庭用脱毛器で本当に永久脱毛できるのかについてです。

毛が濃い人が脱毛や除毛をしたい理由は、『毛のことで悩みたくない』という思いが根底にあります。

私も小学校高学年の頃から悩んでいたので、毛が濃い人が悩む気持ちはとてもよく分かります。夏…毛の伸びが異様に早いですよね。

実際に中学生のころから家で脱毛器を使って脱毛していた私が、本当に家庭用脱毛器で永久脱毛できるのかについてお話していきます。

目次

家庭用脱毛器で脱毛はできる、でも永久じゃない

結論から言って、家庭用脱毛器で永久脱毛はできません。

家で使う脱毛器はサロンのようなハイテクな脱毛器械ではなく、ただ毛を抜くだけの器械だからです。

私は中学生の頃からセルフ脱毛していましたが、大人になるまで(23歳まで)生え続けました。

家庭用の脱毛器で毛を剃る回数は減り、肌へ何度もカミソリの刃を当てるダメージは減らすことはできましたが

毛を永久になくすことはできませんでした。

23歳まではカミソリを使って毎晩お風呂で毛を剃ってました。。

脱毛ラボ考案!業務用パワーを実現「Datsumo Labo Home Edition」脱毛器のプロモーション

中学生の頃に使っていた家庭用脱毛器は「Soie(ソイエ)」

使っていた家庭用脱毛器が「ソイエ」といわれてピンと来る人は、今少ないかもしれません。

逆にピンと来た人は、私と同じ世代かも・・・(笑)

当時の価格をはっきりとは覚えていませんが、確か数万円くらいだったと記憶しています。

私が持っていた家庭用脱毛器ソイエの特徴は、以下です。

  • 単純に毛を引っ張って抜くだけ
  • 腕足用の大きめのタイプと脇用の小さめのタイプ2種類付き
  • コードあり(コードレスはもっと高額で買えなかった)

家庭用脱毛器を使って家でセルフ脱毛を始めてからは、毛の根っこから抜き去るので毛の生えるスピードは遅くなります。

でも頭がイカれるんじゃないかってくらい痛いから、家でセルフ脱毛する人は覚悟したほうがいいです。(特に毛を抜くタイプ)

家でのセルフ脱毛はデメリットしかない?

デメリットしかない、というわけではありませんが、メリットもそう多くはありません。

家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛のメリット
  • 家で好きな時に脱毛できる
  • コスパが良い
  • 毛の生えるスピードが剃るよりも遅くなる
  • カミソリを使う回数が減って肌に優しい
家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛のメリット
  • 痛い
  • 痛くて毎回脱毛するのに勇気がいる
  • 脱毛した部分が赤くなる(ソイエの場合は毛を抜くため)
  • 永久に生えなくなるわけではない
  • 脱毛器は良くても使う自分が素人で不安
  • 自分がやらないと脱毛されない

私が家でセルフ脱毛していたのは15年以上も前の話です。

でも、今なら毛を抜かずに脱毛サロンで使われているような光脱毛ができる家庭用脱毛器があるのをご存じですか?

15年前に私がセルフ脱毛していたころの時代と今とでは、家庭用脱毛器のレベルが全然違います。

脱毛ラボ考案!業務用パワーを実現「Datsumo Labo Home Edition」脱毛器のプロモーション

最近の家庭用脱毛器はただ毛を抜くだけじゃない

15年前とは比にならないくらい、家庭用脱毛器は進化しています。

これが超ハイテクなんです。

脱毛ラボ『Datsumo Labo Home Edition』

引用:脱毛ラボ通販 イーラボ公式サイト

藤田ニコルさんが広告塔をつとめる脱毛ラボが開発・販売している『Datsumo Labo Home Edition

業務用のパワーを脱毛サロンの約1/4のコスパで、家にいながら体験できる家庭用脱毛器です。

Datsumo Labo Home Editionのスゴい機能は以下をご覧ください。

  • 全身脱毛が15分で完了
  • 顔にもVIOにも全身に使える
  • カートリッジ交換不要
  • 使うたびに美肌エステ効果あり
  • 30万発使用できる
  • コスパ月々2,708円で脱毛サロンの約4分の1
  • 軽量277gで持ち運びにも便利

他の家庭用脱毛器が通販メーカや家電メーカーが開発・販売しているのに対して、Datsumo Labo Home Editionは大手脱毛サロンが開発する家庭用脱毛器として初の商品です。

今ならキャンペーン中で12,480円相当のスクラブやエステ券などのプレゼントがついてくる上に、

あつい夏の肌露出に、ギリ間に合います。

毎日T字カミソリを手に取って、大切な肌を削るのはもう止めにしませんか?

>> 脱毛ラボ開発『Datsumo Labo Home Edition』

本気で永久脱毛するなら家庭用脱毛器よりもサロンがおすすめ

脱毛ラボが開発した「Datsumo Labo Home Edition」もスゴいですが

やはり本気で脱毛するなら家庭用脱毛器よりも脱毛サロンが絶対におススメです。

私は23歳で社会人になり、自分でお金を稼ぐようになってから脱毛サロンに通い始めました!永久脱毛をして今ではT字カミソリが家にない生活をしています♪

私が家庭用脱毛器よりも脱毛サロンをおススメするのは、以下のような方です。

  • バイトはしているけど稼ぎの少ない学生さん
  • とりあえず一か所だけ完全に脱毛してみたい
  • 毛の悩みから解放されたい
  • 毎日の毛剃りがしんどい
  • 家庭用脱毛器は痛くて自分一人ではムリ
  • VIO(陰部)も含めて全身しっかり脱毛したい

上記にあてはまる方には、家庭用脱毛器よりも脱毛サロンがおすすめです。

スタッフの人たちも自分と同じように毛のことで悩んでいた人がほとんどなので、自分一人で悩みを抱え込まずにいろんな相談がしやすいので気持ちがとても楽になります。

私は大学生の頃にミュゼプラチナムで『ワキ脱毛通い放題500円』の脱毛をしました。(ついでに腕も数回ww)

お金に余裕の少ない学生さんやまだ給与が低めの新卒の方でも、他の脱毛サロンよりも少額で通えるのがミュゼの良いところです。

私もミュゼにしばらく通っていましたが、500円の脱毛し放題なんて他じゃあり得ない。今考えてもスゴいお得でしたね。

>>『ミュゼプラチナム』のキャンペーン

まとめ:家庭用脱毛器では永久脱毛できなくはない。お金に余裕があって本気で脱毛するならサロン一択

「毛が濃い/多い」といったことは、毛の多い人だけが抱える悩みであり問題です。

家庭用脱毛器も脱毛サロンもどちらも使った経験のある私だからこそ、本音でお伝えしました。

自分に合った方法で脱毛サロンにするのか家庭用脱毛器にするのかは、毛の悩みレベルとお金と相談して決めるのが1番おすすめです。

ミュゼでおトクに脱毛/

ミュゼプラチナム

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる