田舎で平凡に暮らすアラサー女のノンフィクション記録

人生初マンモグラフィーはやっぱり痛かった?「すべてお話します」

この記事は以下のような方におすすめです。

この記事を読むのにおすすめな人
  • マンモグラフィー検査が痛いのか、痛くないのか知りたい人
  • マンモグラフィーを受けて痛かった人、痛くなかった人のバストサイズ
  • マンモグラフィーが痛くなかった人の乳房タイプ
  • 生理前後におけるマンモグラフィー検査は痛いのか

※ただし、痛みの感じ方には個人差があります。すべての方に当てはまるとは限りませんので、一個人の感想/意見として参考程度にお読みいただけると幸いです。

目次

人生初マンモグラフィー!やっぱり噂どおり…痛かった?

結論から言って、痛くなかった!!!

両方の乳房を機械に挟んでX線検査をするのですが話を聞いて想像していたよりも全然痛くなかったので、正直言って拍子抜けしました。

「え、、痛くないじゃん・・・」 って(笑)

「マンモグラフィーはおっぱいを挟むから痛い」

「マンモグラフィーは胸が小さい人ほど痛い」

こういった噂?話だけは聞いたことがあったので、マンモグラフィー検査はできればしたくないとずっと思っていましたが

全然我慢できない痛みではなかった!ほぼほぼ痛くなかったです!

痛みの程度を表現するなら・・・鼻をギューっと親指と人差し指でつかんだ時くらいの痛さ?ですかね。(←伝わるか?あなた今…自分の鼻つまんでますねw)

今回マンモグラフィー検査に伴う痛みはほとんどなかったので、今後も抵抗感なく検査を受けることができそうです。

マンモグラフィー検査を受けた理由

マンモグラフィー検査だけでなく、乳腺科のある病院を受診するかどうか自体悩んでいましたが

結果的に『検査を受けよう』と決めた理由は大きく3つあります。

左胸1時方向あたりの違和感(ピリピリ感)

検査を受けに行く気になった一番の理由は、左胸1時方向あたりのピリピリとする違和感です。

気のせいだと思って過ごしていましたが❝気のせい❞では済まない頻度でピリピリ感が気になるようになってきて、次第に

「このピリピリ感は癌からくるものかもしれない…」

「癌だとしたら早めに見つけたい

という思いから専門の病院で検査を受けることに決めました。

数年前にも同じ症状でレディースクリニックを受診していた

実は、この左胸のピリピリ感は数年前にも感じていて、別のレディースクリニックを受診したことがありました。

その経験がなければそこまで心配することはなかったかもしれませんが、前にも同じ胸の場所で同じような症状を感じていたため

「前回は大丈夫だったけど、もしかすると今回は何かあるかもしれない・・・」

と検査を前向きに受ける気持ちになりました。

誕生日のバースデー検査を兼ねて

数年前に同じ症状でレディースクリニックを受診したとお伝えしましたが

それを除いては、これまで約30年間生きてきて「乳がん検査」というものをきちんと受けたことがなかったので

今年の誕生日こそは乳がんの検査を受けてみよう!とずっと前から決めていました。

❝バースデー検査❞というものがあるのかは分かりませんが(笑) これからは毎年自分の誕生日に「人間ドック」のような何かしら検査を受けるつもりです。

1年に1度くらいは自分自身を労わってあげてもいいのかなぁと思っています^^

マンモグラフィー検査を受けたタイミング

今回私がマンモグラフィー検査を受けたタイミングは、生理が終わってから約2週間たった頃。

「マンモグラフィー検査は、ほぼ痛みを感じなかった」とお伝えしましたが検査を受けるタイミングによって、人によっては痛みを感じたりする可能性もあり得ます。

同じ痛みを加えられても痛いと感じる人と痛いと感じない人といるのと同じで、痛みの感じ方には個人差があります。

生理の前に胸が張る(張った)という経験がある人もいるかもしれませんが、これも胸が張る人/張らない人それぞれ。

私も生理前になると胸が張ります。10代、20代のころは今よりもっと胸の張りが気になっていましたね。

それがいいタイミングなのかは正直よく分かりませんが、何かしら自覚症状があるときは生理の日程などを気にしている場合ではないので

できるだけ早めに病院でエコー検査やマンモグラフィー検査を受けられることをおすすめします。

マンモグラフィー検査を受けるタイミングとしては、乳房の張りや痛みが少ないとされる月経終了直後が良いようです。

マンモグラフィーが痛くなかった私のバストサイズは「Cカップ」

これもまた良いのか悪いのか分かりませんが、私の胸のサイズは「Cカップ」

この胸サイズが大きいのか小さいのか判断基準は人それぞれだと思いますが…笑

マンモグラフィー検査を受けるにあたって胸のサイズに制限は特に設けられていないようですので

胸が大きい方も小さい方もマンモグラフィー検査を受けることができます。

豊胸手術などを受けたことがある方は、マンモグラフィー検査を受ける前に必ず相談してください。

乳がんを疑って検査をした結果・・・

「左胸の1時方向あたりがピリピリする感じ」という自覚症状のもと、乳がんを疑って検査を受けましたが

結果は乳がんではありませんでした。

ただし所々に砂粒のような小さいものですが石灰化している箇所があったり、また今回が初診ということもあって

半年後にフォローアップ(定期検査)を受けることになりました。

「現時点で心配することはない」という医師の言葉を聞いて、今は正直心の底からホッとしています。

私の人生初マンモグラフィーは痛くなかった!胸のサイズはCカップ!痛くても痛くなくても検査は受けたほうがいい!:まとめ

ピンクリボン

アラサーになって初めてマンモグラフィー検査を受けましたが痛みはほとんど感じず、結果も乳がんや他の病気でもなく本当に安心しました。

胸のピリピリを感じるたびに心配していましたが、検査結果が出て医師から「問題ない」と言われるまではずっと不安でした。

「癌と診断されたらどうしよう…」などと悶々と考えていましたが、乳がんは❝助かるガン❞と言われています。

比較的身体の表面にできやすく自己検診もできるため、早期発見・早期治療しやすいのが乳がんの特徴です。

何らかの自覚症状がある場合はできるだけ早く、自覚症状がなくてもバースデー検診のように年に1回は乳がん検診を受けましょう

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる